概要

大将の学生時代・・・
大将は運動大好きな活発な男の子!
学生時代の大将にとってラーメン一杯でも高級なごちそうであってもちろん茶碗5杯おかわりは当たり前の食欲でした。

頻繁に食べることのできない大好物でした。 食べれるのは月に一度のおこずかい日の夕方頃
夕日を走って、近所の個人経営していた大好きなラーメン屋さん。
そのお店のラーメンのチャーシュー麺が本当に大好きでした。
久しぶりに食べる大きなチャーシューと熱々のスープと麺

「うめ~!!」

と思わず口に出してしまう程の美味しさでした。

食欲旺盛な大将は、あっという間に食べてしまうのですが、毎回ラーメン屋さんの店主がチャーシューをサービスしてくれました。
太くて、柔らかくて美味しいチャーシューの味は今でも忘れません。
貧乏時代にあんなに幸せな思いをできたのはあのラーメン屋さんのおかげだと思っています。
もうそのお店は閉店してしまっているのですが大将は大人になり、あの大好きなラーメン屋さんのようなラーメン屋を作りたいと思いました。

チャーシューはもちろんのこと安くてボリュームのある美味しいラーメンで誰でもお腹いっぱいで幸せになって帰って欲しい・・・

昔チャーシューをサービスしてもらった幸せを当店でも感じてほしくて

チャーシューのサイズ、自家製の作り方にもこだわりました。

幸せの穴場になって欲しい

そんな思いから麺屋穴場は生まれました。

大将の学生時代・・・
大将は運動大好きな活発な男の子!
学生時代の大将にとってラーメン一杯でも高級なごちそうであってもちろん茶碗5杯おかわりは当たり前の食欲でした。

食べれるのは月に一度のおこずかい日の夕方頃夕日を走って、近所の個人経営していた大好きなラーメン屋さん。
そのお店のラーメンのチャーシュー麺が本当に大好きでした。
久しぶりに食べる大きなチャーシューと熱々のスープと麺

「うめ~!!」

と思わず口に出してしまう程の美味しさでした。

食欲旺盛な大将は、あっという間に食べてしまうのですが、毎回ラーメン屋さんの店主がチャーシューをサービスしてくれました。
太くて、柔らかくて美味しいチャーシューの味は今でも忘れません。貧乏時代にあんなに幸せな思いをできたのはあのラーメン屋さんのおかげだと思っています。
もうそのお店は閉店してしまっているのですが大将は大人になり、あの大好きなラーメン屋さんのようなラーメン屋を作りたいと思いました。

チャーシューはもちろんのこと安くてボリュームのある美味しいラーメンで誰でもお腹いっぱいで幸せになって帰って欲しい・・・

昔チャーシューをサービスしてもらった幸せを当店でも感じてほしくて

チャーシューのサイズ、自家製の作り方にもこだわりました。

幸せの穴場に
なって欲しい


そんな思いから麺屋穴場は生まれました。